レースマスクについて3

昨日、オンラインショップページ制作を依頼したコンサルタント氏と、マスク販売につい て打ち合わせをしました。 今回レースマスクは福島県内をメインに販売しようと考え、福島民友新聞に取材してい ただいたのですが、それがネットニュースに出たために全国的な反響になったというのが 正直なところです。一時はネット検索、LINEニュース検索ランキング1位になったそうで す。 あまりの反響の大きさ戸惑いも感じましたが、連日数百本の電話でのご要望にお応えし なければいけないと思った次第です。ただ、今現在入手したレース生地は使い切ってしま い、次回の入手は7月中旬になってしまうので最短での店舗販売は早くて7月20日過ぎ、 オンラインショップは7月下旬になってしまいます。更に非常に心苦しいのですが、ネット 販売は様々な諸経費(手数料含)が発生します。店頭販売しか考えていなかった弊社として は現行の価格から負担するのは難しいので販売価格は600円前後になってしまいます。そ の点をご理解いただきたいと思っています。 昨日はマスクの写真撮影とマスクを送るにあたり何が一番安で送れるかの打ち合わせも 致しました。今後の進捗状況につきましても細かくお知らせしていきます。 何卒宜しくお願い致します。

最新記事

すべて表示

6月30日にこれまでのホームページを閉鎖してから5か月、ようやく公開する事が出来ました。 お客様との距離をより近いものにしたいという思いから、お買い物カートはあえて作らず お問い合わせにLINEのQRコードがございます。桐屋紙器工業所公式LINEです。 こちらを通してリアルタイムの在庫状況、ご希望の色柄などのご注文等、諸々のお問い合わせを直接承りたいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

昨年、思いもよらぬほど、レースマスクが人気となり弊社の存在を知った方 も多いと思います。その節は大変お世話になりました。 お買い上げいただけなかった皆様におかれましては誠に申し訳ありませんで した。 こちらでも何度かお知らせしていたレースマスク新バージョンも作る事はな くなってしまいました。 理由は「不織布マスク着用」こそが最も大切であるという事が証明された 事、今は普通にマスクが購入できるように