junichiroman

本日、ちょっとした思い付きで10名様にレースマスクの販売をさせていただ きました。 不期のオンライン販売だけでは申し訳なく、かといって一度に何百名様に 買っていただけるほどの生産力はありません。(本業の箱なら1,000個、 2,000個くらいはあっという間ですが笑) 全国にはレーススクを販売している所はたくさんあります。弊社がお世話 になっている」Yahoo!オンラインショップでも「レースマスク」で検索す ると1,000以上の出品があったはずですが、その中で「桐屋紙器」を選んで いただけた事に深く感謝いたします。 もう暫くは少しずつですが、生産してまります。ただ、本当の弊社の商品 は他にあります。それを疎かには出来ないのでやはりマスクは量産体制には 入れないのです。 それからインスタグラムとツイッターでは、時々マスや自社商品の紹介を しています。あとはくだらないネタですが是非ともフォローお願いします。 リアルタイムの商品状況をお伝えする事が出来ます。インスタグラムは 「

」ツイッターは今現在ほんの少しですが写真の建物を使って 「桐屋紙器」でやっています。ぜひ検索してください。

最新記事

すべて表示

6月30日にこれまでのホームページを閉鎖してから5か月、ようやく公開する事が出来ました。 お客様との距離をより近いものにしたいという思いから、お買い物カートはあえて作らず お問い合わせにLINEのQRコードがございます。桐屋紙器工業所公式LINEです。 こちらを通してリアルタイムの在庫状況、ご希望の色柄などのご注文等、諸々のお問い合わせを直接承りたいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

昨年、思いもよらぬほど、レースマスクが人気となり弊社の存在を知った方 も多いと思います。その節は大変お世話になりました。 お買い上げいただけなかった皆様におかれましては誠に申し訳ありませんで した。 こちらでも何度かお知らせしていたレースマスク新バージョンも作る事はな くなってしまいました。 理由は「不織布マスク着用」こそが最も大切であるという事が証明された 事、今は普通にマスクが購入できるように