btn_edited.png

桐屋紙器工業所について

私どもは、その昔、会津藩の物資を運んでいた籠屋で、会津藩より「桐屋」という屋号を頂戴しました。紆余曲折を経て、箱屋としてスタートしてから100年以上の歴史があります。

10余年ほど前から現事業の構想、つまり「会津木綿を使った箱屋ならではの商品を作る」という考えがありました。

桐屋9代目諏佐淳一郎が本格的に小売事業として展開したのは平成25年春のこと。

中小企業庁の「第二創業」の補助事業に採択された事をきっかけに、新聞・テレビで紹介され、会津木綿を使った「和テイストの日用品」をテーマにした店舗を作りました。 

諏佐さん.png
btn_edited.png

​会社概要

会社名

代表

所在地

TEL

FAX

​事業内容

有限会社桐屋紙器工業所

諏佐 淳一郎

〒965-0044 福島県会津若松市七日町5-18

0242-22-0953

0242-22-0547

​美粧紙器製造・販売、スタンピング、抜き加工 段ボールケース・ 貼りダンボール化粧箱の製造・販売 包装関連資材の販売

|

|

|

|

|

​|